悪質な出会い系の手口を全て暴露!悪徳出会い系への「無視する」対処法!

無視する

「無視する」悪質出会い系サイトの対処法

「無視する」悪質出会い系サイトの対処法

出会い系サイトを利用した、ワンクリック詐欺架空請求振り込め詐欺などの悪質行為は、無視できる状況であれば無視をするのが一番よい対処法です。

「無視できる状況」というのは、悪質な業者に自分個人を特定されるもの(住所、氏名など ※電話番号やメールアドレスは含まれない)を知られていない場合のことです。

前述した、不当な金銭要求はほとんどの場合に法律上、不当契約にあたり契約は成立しないので請求されても無視することがよいでしょう。

悪質業者にメールアドレスを知られた場合には、受信拒否する、アドレスを変更する、など対処しなければならないかもしれません。

電話番号を知られた場合は、着信拒否、番号を変更する、ことが必要かもしれません。

個人情報は簡単には調べられない

サイトでの詐欺の場合、クリックした人の不安をあおるため、画面に請求金額だけではなく、PCのIPアドレス、及び利用プロバイダー会社、 使用ブラウザ名、住んでる地域などの情報が記載されたりしますが、その情報からではそれ以上の個人情報は調べられませんので慌てないようにしてください。

また、携帯サイトでは、あなたの携帯の個体識別番号などを記したりしますが、それ以上の個人情報は調べられることはありません。

仮に電話がかかってきて、「電話番号から住所、氏名を割り出して自宅に押しかけに行く」などと脅される場合があっても、電話番号から住所氏名は調べられません

探偵事務所とか興信所に行っても安易にわかるようにはなっていません。調べるには事件性の確証があり警察への届出などがが必要なはずです。詐欺集団そこまでするとはとても思いません。そこまでするくらいなら別の人にターゲットを変えることでしょう。

住所、氏名を知られてしまったら

住所、氏名を知られた場合は、然るべき機関に直ぐ相談したほうが良いと思います。

>相談する機関はこちら

対処する相手はどんな危険な違法集団かわかりませんので、どんなことがあっても自分から連絡したり、個人情報を教えたりしないようにしましょう。

>悪質業者相手に絶対やってはいけない事はこちら

「無視する」悪質サイト対処法|出会い系【悪質バスターズ】関連ページ

利用規約を確認する
出会い系サイトで詐欺にあった場合、登録したサイトの利用規約を確認することも行なっておきましょう。
検索して調べる
手口や詐欺のやり方などでネット検索をかけて事例や対処法を調べたり、知恵をもらうのも良い方法です。
相談する
悪質出会い系サイト運営業者の悪質行為を無視できない状況になってしまった場合は速やかに、警視庁サイバー犯罪対策、国民生活センター、消費者センターなどに相談しましょう。
通報する
悪質な行為をされ、身の危険を感じる場合や実際にお金を騙し取られたなどの場合は警察へ110番しましょう。

トップ 悪質サイトの手口一覧 絶対やってはいけないこと 悪質行為の対策・対処法 悪質サイト公開/検索