悪質な出会い系の手口を全て暴露!悪徳出会い系のワンクリック詐欺に騙されない対処法!

ワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺の手口

「ワンクリック詐欺」悪質出会い系サイトの手口

ワンクリック詐欺とは、アダルトサイトや出会い系サイトに多く見られ、送られてきた迷惑メールに記載されているURLを1回クリックすると、「入会完了」等の表示がされ一方的に契約したことにされて料金の支払を求められることをいいます。

また他には、訪問したサイトで何かのリンクをクリックしたとき、リンク先画面に強制的に「入会完了」の表示が表れ、入会金などを請求されることをいいます。

その際、クリックした人の不安をあおるため、請求金額だけではなく、PCのIPアドレス、及び利用プロバイダー会社、 使用ブラウザ名、住んでる地域などの情報が記載されたりします。

なお、双方の同意を得ていない契約はそもそも無効であるため、クリック数には全く関係なく契約は無効になります。

携帯電話でのワンクリック詐欺の手口

携帯電話でのワンクリック詐欺の場合は、あなたの携帯の個体識別番号などを記したりします。
例文は以下のようなものとなります。
例:「ご登録ありがとうございました」
「あなたの携帯電話の個体識別番号は123-xxxxです。手続きを完了しました。」
自らクリックしたことによって料金請求の画面が表示され、自分パーソナルな情報が表示されるため、 驚いて焦ってしまう人が多いようです。

ワンクリックでは契約不成立、個人情報も漏れることはない

しかし、上記のようなパソコン、携帯電話の個体情報が事実だとしても、そこからあなた自身の個人情報が漏れてしまうことはありません。

クリックしたサイトが出会い系サイトやアダルトサイトであるために、他人に知られたくないという心理がはたらきます。

悪質業者はその弱みに付け込んで、「支払わなければ自宅や勤め先に請求するため訪問する、裁判や訴訟をする」など不安をあおるように意図された文面を表示させます。
それに驚いてしまい、支払ってしまったほうが大事にならずに済むと思って支払ってしまう人も多いようです。

双方の同意のない一度のクリックだけは契約は成立しませんので、料金の支払いをしてはいけません。
一度お金を支払ってしまうともっと恐ろしいことが待ち受けています。
>禁止事項>お金を振り込む

キャンセルするため自ら連絡をしてはいけない

また、その業者に、メール連絡、電話連絡をしてはいけません。
悪質業者にあなたの個人情報や連絡先を教えるようなのものです。

ワンクリック詐欺では、ワンクリックで入会させるだけではなくその先に続きがあり、請求画面に、以下のように記載してある場合があります。
「入会をキャンセルするには、直ぐにこちらまで電話連絡してください」
「入会キャンセル希望の方はメールでご連絡ください」
電話やメールで連絡してしまうと、悪質企業は、
「入会キャンセル希望ですね。それでは、お客様の登録状況を確認しますので、
氏名、住所、電話番号(メールアドレス)を教えてください」
と対応してきます。

ここで連絡先を教えてしまうと、さらに悪質な詐欺手口を仕掛けてくる場合があり、いよいよ本当に注意が必要です。

万一、悪質業者にメールアドレスや電話番号を教えてしまい、 大量のメールや電話連絡がくる場合は、受信拒否、番号拒否をすることで対処しましょう。ワンクリック詐欺に引っかかった場合は、 自ら悪徳業者に連絡せず、無視することが一番よい対処法です。

悪質ダウンロードに注意

ワンクリック詐欺と併せてでよく見られるのが、ダウンロードを促してくることです。

その手口は巧妙で、例えば、
「あなたのPCには悪意のあるスパイソフトがインストールされ危険な状態です。
スパイソフトを削除するためには、ウィンドウズのアップデートセキュリティファイルをインストールしなければなりません」
とマイクロソフトのウィンドウズを装った偽物のダウンロード画面が出てきます。

それこそが本当のスパイソフトで、それをダウンロードしてインストールしてしまい、まんまとスパイウィルスソフトに感染させられてしまいます。
そこからメールアドレスなど全て盗まれ個人情報が流出してしまいます。

そうなったら無視はできませんので、対処が必要になってきます。

無視できないワンクリック詐欺に発展してしまったら…?

個人情報を知られてしまい、頻繁に電話がかかってくる、脅されるなど、無視できない悪質行為を行なってくる場合は、警視庁サイバー犯罪対策や国民生活センター、消費者センターに相談、連絡しましょう。

支払いに応じてしまった場合などは、最寄りの警察署へ相談するのがよいでしょう。

スマホの場合は要注意

ワンクリック詐欺の請求画面に自分の電話番号やメールアドレスが表示された場合、スマホの中の不正悪質アプリにより端末の個人情報が流出して伝わっている可能性があります。

それにより悪質業者から電話やメールがくる場合は、着信拒否や受信拒否で対処するのが良いでしょう。

さらに悪質行為に発展する場合は、前述した然るべき組織に相談しましょう。

ワンクリック詐欺の手口|出会い系【悪質バスターズ】関連ページ

ツークリック詐欺
ツークリック詐欺とは、アダルトや出会い系サイトに多く見られ、URLを2回以上クリックさせるよう仕向け、
「入会完了」等と表示させ一方的に契約したことにされて料金の支払を求める詐欺です。
架空請求
架空請求とは、身に覚えのない料金請求のメールが届く場合や、サイトにアクセスしたときに利用した覚えのない料金請求をされる詐欺のことをいいます。
同時登録
同時登録(二重登録)は、出会い系サイトで、完全無料サイトに登録すると勝手に提携する同社の有料サイトにも同時に登録されてしまうことです。
迷惑メール
迷惑メールは登録した出会い系サイトからくる場合と、スパムメールとして勝手にランダムに配信されてくる場合があります。
サクラ会員
ここでいう「サクラ会員」とは、出会い系サイト運営会社が雇っている、サクラのことを指します。
退会できない
会員登録したはいいが、どうやっても退会できない出会い系サイトが存在します。
振り込め詐欺
高齢者を狙った、電話による「オレオレ詐欺」のような振り込め詐欺が有名ですが、出会い系サイトやアダルトサイトでは次のようなケースが多くあります。
同情詐欺
出会い系サイトでの同情詐欺とは、相手の善意につけ込んで同情を得てお金をだまし取る悪質な行為です。
不当請求
不当請求とは、出会い系サイトで、入会金、退会金、違約金、利用料、延滞料金、使用ポイントなどを不当に請求される詐欺のことです。
後払い請求
ポイント制の出会い系サイトによくあるのが後払い請求詐欺です。また入会金を後払いさせられる場合もあります。
勧誘
出会い系サイトの勧誘に関する悪質行為は様々で、以下のようなケースがあります。
恐喝
出会い系サイト特有のトラブルとして、実際女性と会ったときの恐喝と、出会い系サイト関係者を名乗る者から恐喝される2種類があります。
メールアドレスの転売
アドレスの転売はネットの世界では昔から様々な業種で行われています。
悪徳企業運営サイト
そもそも悪質行為をする出会い系サイトの運営会社は悪徳企業です。
有名人・芸能人詐欺
ひとつの例として、この出会い系サイトに登録すれば、有名人や芸能人とメールができると偽り入会させる詐欺です。
高額振り込み詐欺
最近では詐欺の手口が巧妙かつ悪質化が進み、同時に高額詐欺へと発展するケースも多いようです。
副業の斡旋詐欺
出会い系サイトでサクラ業者が会員をよそおってあなたに近づいてきて、副業やマルチ商法、ネットワークビジネスに勧誘してきます。

トップ 悪質サイトの手口一覧 絶対やってはいけないこと 悪質行為の対策・対処法 悪質サイト公開/検索