悪質な出会い系の手口を全て暴露!悪徳出会い系の恐喝に騙されない対処法!

恐喝

恐喝の手口

「恐喝」悪質出会い系サイトの手口

出会い系サイト特有のトラブルとして、実際女性と会ったときの恐喝と、出会い系サイト関係者を名乗る者からネット上で恐喝される2種類があります。

ひとつは美人局恐喝で、出会った女性と性行為をしてホテルを出たときに、彼氏(もしくは親など)と名乗る暴力団風の男が現れ金銭(落し前)を請求されるという恐喝です。

もう一つは出会い系サイトで女性とメールのやり取り中に、例えば女性からの要求で自分の性器の画像を送ったりした後に、サイト関係者を名乗る者から「無修正の性器画像の当社サイトアップロードしたことによる猥褻罪に当たるので警察に告訴し、自宅、勤務先に連絡する」と脅され、「情報削除の示談金を振り込めば、当サイト内で内密にすることも可能だ」というゆすりやたかりなどの恐喝です。もちろん画像を要求した女もグルです。

他には、女の子から援助交際を持ちかけられ、それに対してメールで詳細をやり取りしていると、サイト管理者を名乗る者から「援助交際は犯罪だ。警察に通報されたくなかったら金を払え」などと恐喝、ゆすり、たかりをされるケースもあります。こちらも相手の女はグルです。

出会い系サイトでの援助交際のやり取りは法律で禁止されているので、警察沙汰になって職場や家族などにバレてしまうのを恐れるあまり、相手の言う通りに従ってしまうことも多いようです。

そういった利用者の弱みに付け込んで「今回のことは内密にすることもできるので、データ削除料金が○○万円必要です。」などと言って金銭を要求する手口があります。

恐喝の対処法と予防策

前者の美人局恐喝の例だと、対処法は警察に行くこと以外にはないのではないのでしょうか。 自分で解決しよう思うと深みにはまってしまうことが多いのでおすすめしません。

予防策としては、いきなり出会ってホテルに直行するような相手の女には充分気をつけることです。

それと女性と初めて会うときやホテルを利用するときはなるべく、自分の指定した場所や人通りの多い場所を選んだほうが良いでしょう。

後者のサイト管理者からのメール恐喝の例の対処法は、違法性のある行為(性器の写真を送る、未成年の相手にポルノ写真を求める、援助交際のやり取りをするなど)をしないということです。

また、上記の行為をしてしまった場合でも、個人情報を渡していない場合は恐喝を無視することが良いでしょう。

悪質な恐喝と感じた場合は、警察に連絡したり、消費者センターなどに相談するのが良いでしょう。 悪質業者は、家族、勤務先、警察に連絡するなどとこちらの弱みにつけ込んできますが、怯まないにしましょう。

今回のケースも、相手に屈して金銭を支払うことだけはしてはいけません。一度支払うと何度でも金銭を脅し取られる危険性があります。

一度お金を支払ってしまうともっと恐ろしいことが待ち受けています。
>禁止事項>お金を振り込む

恐喝の手口|出会い系【悪質バスターズ】関連ページ

ワンクリック詐欺
ワンクリック詐欺とは、アダルトや出会い系サイトに多く見られ、URLを2回以上クリックさせるよう仕向け、
「入会完了」等と表示させ一方的に契約したことにされて料金の支払を求める詐欺です。
ツークリック詐欺
ツークリック詐欺とは、アダルトや出会い系サイトに多く見られ、URLを2回以上クリックさせるよう仕向け、
「入会完了」等と表示させ一方的に契約したことにされて料金の支払を求める詐欺です。
架空請求
架空請求とは、身に覚えのない料金請求のメールが届く場合や、サイトにアクセスしたときに利用した覚えのない料金請求をされる詐欺のことをいいます。
同時登録
同時登録(二重登録)は、出会い系サイトで、完全無料サイトに登録すると勝手に提携する同社の有料サイトにも同時に登録されてしまうことです。
迷惑メール
迷惑メールは登録した出会い系サイトからくる場合と、スパムメールとして勝手にランダムに配信されてくる場合があります。
サクラ会員
ここでいう「サクラ会員」とは、出会い系サイト運営会社が雇っている、サクラのことを指します。
退会できない
会員登録したはいいが、どうやっても退会できない出会い系サイトが存在します。
振り込め詐欺
高齢者を狙った、電話による「オレオレ詐欺」のような振り込め詐欺が有名ですが、出会い系サイトやアダルトサイトでは次のようなケースが多くあります。
同情詐欺
出会い系サイトでの同情詐欺とは、相手の善意につけ込んで同情を得てお金をだまし取る悪質な行為です。
不当請求
不当請求とは、出会い系サイトで、入会金、退会金、違約金、利用料、延滞料金、使用ポイントなどを不当に請求される詐欺のことです。
後払い請求
ポイント制の出会い系サイトによくあるのが後払い請求詐欺です。また入会金を後払いさせられる場合もあります。
勧誘
出会い系サイトの勧誘に関する悪質行為は様々で、以下のようなケースがあります。
メールアドレスの転売
アドレスの転売はネットの世界では昔から様々な業種で行われています。
悪徳企業運営サイト
そもそも悪質行為をする出会い系サイトの運営会社は悪徳企業です。
有名人・芸能人詐欺
ひとつの例として、この出会い系サイトに登録すれば、有名人や芸能人とメールができると偽り入会させる詐欺です。
高額振り込み詐欺
最近では詐欺の手口が巧妙かつ悪質化が進み、同時に高額詐欺へと発展するケースも多いようです。
副業の斡旋詐欺
出会い系サイトでサクラ業者が会員をよそおってあなたに近づいてきて、副業やマルチ商法、ネットワークビジネスに勧誘してきます。

トップ 悪質サイトの手口一覧 絶対やってはいけないこと 悪質行為の対策・対処法 悪質サイト公開/検索