悪質な出会い系の手口を全て暴露!悪徳出会い系の同情詐欺に騙されない対処法!

同情詐欺

同情詐欺の手口

「同情詐欺」悪質出会い系サイトの手口

出会い系サイトでの同情詐欺とは、相手の善意につけ込んで同情を得てお金をだまし取る悪質な行為です。

その同情を得る方法としては、「自分は病気、怪我などと偽りお金が必要だ」「震災の被災者を装い生活費が必要だ」「借金があって死にたいなどと自殺願望者を装う」など様々です。
同情詐欺の例:
「妹が出産が近いが、だんなが突然亡くなって、お金がどうしても必要で欲しい」
「車いすが欲しいが、年金生活では買えないので、困り果てている87歳のおばあちゃん」
上記の方法などで、出会い系サイトの有料ポイントをむしり取るサクラ行為と金銭の振込を要求する振り込め詐欺があります。

同情に訴えるのは詐欺の常套手段

同情詐欺は悪質出会い系サイト運営業者自体が行なっている場合と、他の詐欺集団が行なっている場合があります。

詐欺の多くは「恐れや恐怖」「貪欲さお金」「同情」という人間の基本的な感情にうったえるものが、 何世紀もの大昔から、詐欺師に使われてきた方法といわれています。

その中で人の善意を踏みにじる同情詐欺は、感情的に許されるものではありません。

上記の3つの詐欺師の常套手段が「恐怖(脅し)」「お金(贈与)」「同情」ということを覚えておいて損はないと思います。

同情詐欺の手口|出会い系【悪質バスターズ】関連ページ

ワンクリック詐欺
ワンクリック詐欺とは、アダルトや出会い系サイトに多く見られ、URLを2回以上クリックさせるよう仕向け、
「入会完了」等と表示させ一方的に契約したことにされて料金の支払を求める詐欺です。
ツークリック詐欺
ツークリック詐欺とは、アダルトや出会い系サイトに多く見られ、URLを2回以上クリックさせるよう仕向け、
「入会完了」等と表示させ一方的に契約したことにされて料金の支払を求める詐欺です。
架空請求
架空請求とは、身に覚えのない料金請求のメールが届く場合や、サイトにアクセスしたときに利用した覚えのない料金請求をされる詐欺のことをいいます。
同時登録
同時登録(二重登録)は、出会い系サイトで、完全無料サイトに登録すると勝手に提携する同社の有料サイトにも同時に登録されてしまうことです。
迷惑メール
迷惑メールは登録した出会い系サイトからくる場合と、スパムメールとして勝手にランダムに配信されてくる場合があります。
サクラ会員
ここでいう「サクラ会員」とは、出会い系サイト運営会社が雇っている、サクラのことを指します。
退会できない
会員登録したはいいが、どうやっても退会できない出会い系サイトが存在します。
振り込め詐欺
高齢者を狙った、電話による「オレオレ詐欺」のような振り込め詐欺が有名ですが、出会い系サイトやアダルトサイトでは次のようなケースが多くあります。
不当請求
不当請求とは、出会い系サイトで、入会金、退会金、違約金、利用料、延滞料金、使用ポイントなどを不当に請求される詐欺のことです。
後払い請求
ポイント制の出会い系サイトによくあるのが後払い請求詐欺です。また入会金を後払いさせられる場合もあります。
勧誘
出会い系サイトの勧誘に関する悪質行為は様々で、以下のようなケースがあります。
恐喝
出会い系サイト特有のトラブルとして、実際女性と会ったときの恐喝と、出会い系サイト関係者を名乗る者から恐喝される2種類があります。
メールアドレスの転売
アドレスの転売はネットの世界では昔から様々な業種で行われています。
悪徳企業運営サイト
そもそも悪質行為をする出会い系サイトの運営会社は悪徳企業です。
有名人・芸能人詐欺
ひとつの例として、この出会い系サイトに登録すれば、有名人や芸能人とメールができると偽り入会させる詐欺です。
高額振り込み詐欺
最近では詐欺の手口が巧妙かつ悪質化が進み、同時に高額詐欺へと発展するケースも多いようです。
副業の斡旋詐欺
出会い系サイトでサクラ業者が会員をよそおってあなたに近づいてきて、副業やマルチ商法、ネットワークビジネスに勧誘してきます。

トップ 悪質サイトの手口一覧 絶対やってはいけないこと 悪質行為の対策・対処法 悪質サイト公開/検索